秋田で高気密・高断熱・高性能な注文住宅を建築しています

HOME >

ブログ
Stuff Blog

外壁張替工事を行っております。

現在、秋田市内にて外壁材の張替工事を行っております。

外壁材の下地を修繕しながらの、外壁材張替工事となりますので、

建物の構造などの不具合や、外壁下地の修繕を行いながら丁寧な作業をおこなっております。

 

外壁材に施されております、シーリング材(コーキング材)にて最終的な防水工事が行われるのが一般的ですが、

シーリング材(コーキング材)による防水工事は、外壁材の場合にはあくまでも二次的な防水工事であり、

本当の防水工事(一次防水処理)は、外壁材の下地そのもので行わなければなりません。

 

ですので、外壁材のシーリング材(コーキング材)を施工し直すだけでは、

もしも雨漏りなどが発生してる場合、シーリング材を施工し直すだけでは解決にならない事が多くあります。

もちろん外壁材の張替工事や、外壁材の塗装工事でも同じことが言えます。

ぜひ、外壁張替工事などを行う前には、外壁材が痛んでいる原因は何なのかなど、

点検を行って上での工事をおすすめ致します。


下記のサイト(ハウズ/houzz)にも、高性能・高気密・高断熱・高効率換気・快適な住まい(家)、足利建築の建築事例やアイデアブックなどを掲載中ですのでぜひご覧ください。

Houzzに登録中の秋田市, 秋田県, JPの足利敏光

コメント

Back to top