秋田で高気密・高断熱・高性能な注文住宅を建築しています

HOME >

ブログ
Stuff Blog

  • 外壁・屋根の塗装工事を行っております。 現在、秋田市内にて外壁・屋根の塗装工事を行っております。 外壁材の現状点検、軒樋の取替工事、 電話栓やガス配管などを止めている、錆びてしまっているネジや金物の取替、 各種換気扇の外部に付いている換気フードなども、取替が必要ではないか丁寧に点検をしながら工事を行う為、 足利建築の外部塗装工事には、とてもお時間がかかってしまう場合がございます。   せっかく外壁や屋根を塗装するのに、軒樋などが劣化や錆びていたり、 換気扇のフードが劣化していたり、外部の色々なネジや金物が錆びているままで、 いくら錆び...

    続きを読む

     

  • 外壁張替工事を行っております。 現在、秋田市内にて外壁材の張替工事を行っております。 外壁材の下地を修繕しながらの、外壁材張替工事となりますので、 建物の構造などの不具合や、外壁下地の修繕を行いながら丁寧な作業をおこなっております。   外壁材に施されております、シーリング材(コーキング材)にて最終的な防水工事が行われるのが一般的ですが、 シーリング材(コーキング材)による防水工事は、外壁材の場合にはあくまでも二次的な防水工事であり、 本当の防水工事(一次防水処理)は、外壁材の下地そのもので行わなければなりません。   です...

    続きを読む

     

  • 平成30年度の秋田市リフォーム補助金交付申請を行ってまいりました。   今年は、昨年度と同様に、屋根や外壁の塗装工事の御相談や、 24時間換気システムの不具合の御相談がとても多くなっております。   リフォームなどをお考えのお客様におきましては、「屋根が錆びているから塗装しなくては」、「外壁が傷んでいるから塗装しなくては」と思いがちですが、 まずは「どうしてその部分が傷んでしまったしまったのか」、その原因を知ってから、もしくは確かめられてからリフォームをされてはいかがでしょうか。 せっかくリフォームをするのですから、 ...

    続きを読む

     

  • 自然塗料の材料が1缶余っております。 材料のメーカーはオスモカラーで、 種類はカントリーカラーのファーグリーン色です。   この塗料は、内外装兼用の木材保護塗料ですので、室内にも屋外にも使用できる塗料です。 余るはずのない材料ですが、 塗装される木材が、塗料の吸込みが少なく余ってしまいました。 これから、足利建築にてリフォームや新築予定のお客様にもお話をしておりますが、 しばらくは、塗料として活躍する機会はなさそうです(残念・・)。...

    続きを読む

     

  • 一般的に住まい(家)の外壁材工事といえば、 既存の外壁材を剥し新たに新しい外壁材を張り替えるのが多いとは思いますが、 最近は、秋田県による「リフォーム補助金」など 各都道府県による補助金も多く有り、 リフォーム工事も多く見受けられるように感じております。   その中でも外壁工事が特に多く見受けられるのですが、 外壁工事の際には、「どうして外壁工事をおこなうのか」よく考えてから施工を決定することをおススメしたいと考えております。 例えば、「外壁材が傷んでいる為に新しくしたい」とお考えの方や、 「傷んではいないが外壁材を新しくしたい」...

    続きを読む

     

Back to top