秋田で高気密・高断熱・高性能な注文住宅を建築しています

HOME > ブログ > 令和3年度 秋田市「住宅リフォーム支援事業」について

ブログ
Stuff Blog

秋田市では、「令和3年度秋田市住宅リフォーム支援事業」として、

令和3年1月7日以降の暴風雪、大雪などによる住宅被害の復旧工事にも利用できます(補助額は補助対象工事費の10%(千円未満切り捨て)上限5万円)。

自然災害による復旧工事の申請には、市で発行する被害証明書が必要です。

詳しくは「令和3年度秋田市住宅リフォーム支援事業リーフレット」をご覧ください。

既存住宅の居住環境の質の向上および建設業をはじめとした関連業界への経済波及効果を図るため、市民が行う住宅の増改築やリフォーム工事に対し補助します。

注:令和3年4月1日から令和4年3月31日までに工事が完了し完了実績報告書を提出できる工事が対象です。
注:中心市街地活性化基本計画事業区域は「中心市街地の位置および区域」をご覧ください。
注:自然災害による住宅被害の復旧工事は、過去に事業を利用した住宅も対象となります(補助金交付申請書に被害証明書などを添付してください)。

 

補助対象工事としては、以下の内容です

□通常のリフォーム工事

  1. 増改築やリフォーム工事に要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)が50万円以上であること
  2. 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに工事が完了し完了実績報告書を提出できる工事であること
  3. 市内に本店を有する建設業者等が施工する工事であること

次の工事は対象となりません。

  1. 公共工事の施行に伴う補償費の対象となる工事
  2. 門および塀等の外構工事
  3. 既に本事業の補助を受けた住宅の工事

□令和3年1月7日以降の暴風雪等による災害復旧工事

  1. 災害復旧工事に要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)が20万円以上であること
  2. 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに工事が完了し完了実績報告書を提出できる工事であること

次の工事は対象となりません。

  1. 公共工事の施行に伴う補償費の対象となる工事
  2. 門および塀等の外構工事

※秋田市公式ホームページ内においても情報を確認することができますので、詳しくはこちらでご覧ください。

コメント

Back to top